放射線治療が未来を変えるモノに|医療名医NAVI

喜ばしいメリット

NK療法を治療に取り入れているクリニックがあります

ガッツポーズをする男性

昨今では、注目の集まる放射線治療やNK療法を、患者に対する治療に取り入れているクリニックが数多く現れ始めています。NK療法は未だ健康保険が適用されていないため、完全な自由診療となり、個人経営のクリニックなどが主にこうしたNK療法を用いた治療を行っているのです。現在では各クリニックごとに専用のホームページを設けて、院内で行っているNK療法について詳しく紹介しています。メール等を通じてクリニックとコンタクトを取ることも可能で、治療の相談をすることも出来るのです。NK療法についてより詳しい内容を知りたい場合には、クリニックのパンフレットなどを送付してもらうこと可能です。このようなクリニックのサービスを利用すれば、治療の選択肢も増えると言えます。放射線治療を取り入れるかどうかも、患者自身が選択できるようになっています。がん患者の治療に用いられる放射線治療は、高齢者にとって体の負担を軽減できることから、喜びの声が多く挙がっているでしょう。

進行がんにも対処の出来る治療法なのです

NK療法や放射線治療はかなり進行したがんにも対応出来る治療法です。この治療法では手術や化学療法のような負担を体に与えることがありません。そのため、転移性がんや合併症などがある場合にも、比較的安全に試みることが出来るのです。実際、転移がある場合や進行がんの場合には、効果的な治療法が見つからないケースも多々あります。これまでは治療を断念せざるを得なかった状態でも、NK療法を行うことで症状が回復するケースが出てきたのです。このようなことから、現在NK療法は、進行がんを持つ方に特に必要とされる治療法となっています。又、抗がん剤による体力の低下を防ぎたい方からも高い関心が寄せられているのです。