放射線治療が未来を変えるモノに|医療名医NAVI

効果が期待

全国の医療機関で治療が受けられます

看護師

がん細胞を狙い撃ち出来る免疫細胞を利用した治療が、NK療法です。NK療法は、数ある免疫治療の中でも特に有力とされており、現在この治療に専門的に取り組む医療機関も増えています。最近では、NK療法を行なう専門機関が全国の医療機関と提携し、より近くの病院でNK療法を受けられるサービスもスタートしているのです。 こういったサービスを利用すれば、遠隔地まで通院することなく楽にNK療法を試みることが出来ます。治療中の場合には体力も落ちていることが多く、通院の負担が減らせることはメリットとなる訳です。複数の医師の診断が受けられる点も大きな安心となります。現在では、このような便利なサービスを設ける専門機関があるのです。放射線治療も、今では多くの医療機関で受けることが出来るようになりました。そのメリットは大きく、放射線治療を受けることで病気が治るという期待を、大きく持てるようになりました。

検査と組み合わせる方法もあります

NK療法や放射線治療を行なう専門機関では、昨今血液の状態から早期がんを発見する検査を行なっています。この検査では、通常の画像検査では見つけることが出来ない微小ながん細胞を発見することが出来るため、未だ腫瘍を形成していない極早期にがんの兆候をいち早く掴むことが可能なのです。この検査を用いれば、がんの判定が難しい所謂グレーゾーンや再発が心配されるケースでもより正確な予測が出来ます。 こういった早期の検査で万が一異常が見つかった場合、このNK療法を利用すれば早目に手を打つことが可能です。一般のがんとして認識されていない状態で積極的な治療が開始出来れば、治療する上でもメリットは非常に大きくなります。再発や転移の予防にもNK療法や放射線治療は期待が持たれているのです。